毎日の家庭学習は『教科書ぴったりトレーニング』におまかせ!

シェアする

目次

2020.03.03

  • シェアする

1.『教科書ぴったりトレーニング』って?

■『教科書ぴったりテスト』から『教科書ぴったりトレーニング』へ

こんにちは!新興出版社編集部です。今回は、小学生用問題集『教科書ぴったりトレーニング』をご紹介いたします。

これまで30年以上にわたり発刊されてきた『教科書ぴったりテスト』。各教科書に対応した「教科書準拠版」の問題集として、多くの小学生の学習をサポートさせていただきました。

参考記事:教科書準拠版って何? 効果的な使い方も解説!

2020年を迎え、以前ぴったりNAVIでもご紹介しました「2020年からの教育改革」がいよいよスタートします。

参考記事:2020年から始まる教育改革。いつ、なにが、どう変わるの?

この教育課程が大きく変わるとき、『教科書ぴったりテスト』はこれまで以上に小学生にぴったり寄り添える問題集になるべく、『教科書ぴったりトレーニング』(『ぴたトレ』)としてリニューアルしました!

■『ぴたトレ』の特長

『ぴたトレ』は、これまでの『教科書ぴったりテスト』の特長でもあった、

①教科書の学習順序・学習内容に完全対応
②学力が確実に身につく3ステップ構成
③学校の評価の観点に対応した問題の採用

を継承しつつ、

④子どもと一緒に学習を頑張るオリジナルキャラクターの登場
⑤保護者の方にも、子どもの学習内容を見える化

をプラスしました。

2.学力アップ!成績アップ!『ぴたトレ』の特長を大公開!

特長1 教科書の学習順序・学習内容に完全対応

『ぴたトレ』は、学習内容や単元の並びが、学校の教科書に対応してつくられた教科書準拠版の問題集です。教科書の学習順序(もくじ)や内容とぴったりなので、学校の授業に沿って予習・復習することができます。

特長2 学力が確実に身につく3ステップ構成

『ぴたトレ』は3ステップで少しずつ確実にレベルアップすることができます。

【ステップ1】「準備」…要点や重要事項をつかむ。
【ステップ2】「練習」…教科書や授業で学習したことをおさらいする。
【ステップ3】「確かめのテスト」…学習したことが身についているかを確かめる。

さらに、巻末には小学校の評価テストを想定した「チャレンジテスト」を収録しており、テスト対策や総復習に使うことができます。

特長3 学校の評価の観点に対応した問題の採用

ところで、学校の通知表の成績は「思考・表現・判断」や「知識・技能」といった観点別学習状況の評価に基づいております。

一般の問題集では、知識や暗記力を問う問題が多くなりますが、『ぴたトレ』の「確かめのテスト」や「チャレンジテスト」では、観点別学習状況の評価に基づいた問題を採用しておりますので、評価方法に合った学習をすることができ、成績アップにつながります。

3.やる気アップ!『ぴたトレ』の楽しいしかけ

特長4 子どもと一緒に学習を頑張るオリジナルキャラクターの登場

これまで、「内容はしっかりしているけど、難しく見えてやる気が出ない」「最後までやりきれない」といった声をいただきました。そこで、デザインを一新し、新たにオリジナルキャラクター「ぴた犬&ぴた鳥」を登場させ、楽しく学習を進める工夫を凝らしました。

特長5 保護者の方にも、子どもの学習内容を見える化

また、保護者の方からのご意見で多かったのが、「子どもが何を勉強しているかわからないので、なかなかアドバイスできない。」というお悩みです。

そこで、別冊解答に特設コーナー「おうちのかたへ」を設定し、学習のねらいや間違いやすいことなどを掲載し、保護者の方にも学習内容を見えるようにしました。お子様へのアドバイスなどにご活用いただけます。

そのほか、巻頭付録には、「がんばり表」と「ぴったりシール」を収録しています。

これは、学習が進むたびに「がんばり表」に「ぴったりシール」を貼っていくことで、お子様の学習意欲と達成感を満たすことをねらっています。また、保護者の方にはお子様の学習進度の確認に使うことができます。

いかがでしたでしょうか。『教科書ぴったりトレーニング』は、見た目は楽しく、中身は充実したワークブックとなっております。ぜひお手に取ってみてください!

『ぴたトレ』の紹介動画はコチラ

この記事を読んだ方に
おすすめの問題集

その他おすすめコンテンツ

コンテンツカテゴリ